業界最前線情報

薬局にマスコットキャラは必要か?

Share on LinkedIn
Pocket

佐藤製薬のサトちゃん、エスエス製薬のピョンちゃん、興和のケロちゃんなど、薬局の前に置かれたマスコットキャラが幼心に鮮明に残っています。
あのマスコットキャラが店頭に置いて無ければ、薬局というものはやはり堅苦しい印象がありますので、もう少し距離感を感じていたのかも知れませんね。

最近、歴代のマスコットに取って代わるヒット作を見かけていない気がします。
2012年と2013年のゆるきゃらグランプリにインクロム社から「神農様」というお薬の神様が出場したようですが、結果は2012年が147位。2013年が97位だそうです。歴代キャラに比べてちょっと渋すぎる気もしますが。笑

1217_2
2014年も出場するのでしょうか。それとも新たなマスコットキャラクターが生まれるのか。

華やかな話題は挙がりにくい業界ですから、こういう癒しを与える存在はあるといいなと個人的に思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

1217

Share on LinkedIn
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Powered by: Wordpress