業界最前線情報

薬事法改正案に対するそれぞれの反応

Share on LinkedIn
Pocket

1224

医薬品のインターネット販売解禁を盛り込んだ薬事法改正案が可決、成立しました。これを受けて世の中の声は立場によって異なるようです。

購入の利便性が上がり単純に喜ぶ一般の声と、対面販売が維持されたことに対して、納得がいかず薬剤師会の調剤報酬の仕組みについて批判する主に通販事業者。
今以上に知識の浅い状態で薬がネット販売されることで、メリットよりもデメリットが気になるところです。

ネットで何でも調べられるとはいえ、やはり薬の使用・服用に関しての「安全性」は最も重要視されるべきではないでしょうか。
民間の能天気さは分からないこともありませんが、利権構造を批判しながら、自分たちの利権の拡大を暗に企む団体には屈するべきではないと感じています。

Share on LinkedIn
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Powered by: Wordpress